Press Releases

VCE、Vblockシステムの新ラインナップを発表
オール フラッシュ ベースのコンバージドインフラストラクチャシステムで、 クラウド基盤の構築を支援

2014年11月04日 コンバージド インフラストラクチャシステムのリーダーであるVCE(日本法人:VCEテクノロジー・ソリューションズ株式会社、東京都渋谷区、社長/カントリーマネージャ:ロバート・スチーブンソン、以下「VCE」)は、Vblockシステムの新しいラインナップを発表すると共に、クラウド管理向けVCE統合ソリューションおよびテクノロジー エクステンション(技術拡張機能)の提供を開始します。今回の発表は、VCEコンバージド インフラストラクチャポートフォリオを拡大・強化するもので、お客様のプライベートおよびハイブリッドクラウド対応のデータセンターに変革をもたらします。

Vblockシステムの新ラインナップ

新しいVblockシステムは、最新のベスト オブ ブリードの技術および業界初のオールフラッシュベースの コンバージド インフラストラクチャシステムで、お客様によるプライベートおよびハイブリッドクラウド基盤の構築を支援します。VCEが今回提供開始する新しいVblockシステムは、以下の3種です。

[1]「Vblockシステム740」は、最もミッションクリティカルなアプリケーション向けに、比類ない性能、キャパシティおよび可用性を提供する、業界最先端のインテリジェント コンバージド インフラストラクチャです。Vblockシステム740は、Cisco社の次世代ユニファイド コンピューティングであるCisco Nexus ACI対応ネットワーキングおよびEMC VMAX® 3ストレージを搭載し、複数の新しい拡張機能を採用しています。Vblockシステム740は、旧型のVMAXベースのVblockシステムよりも3倍のストレージ性能、50%以上のTCO削減を実現し、サービスレベル基づいてさらにシンプルなプロビジョニングを可能にします。

[2]「Vblockシステム540」は、プライベートクラウド、データベース、関連するビジネスアプリケーションを含む混合ワークロードの統合を実現する業界初のオールフラッシュベースのコンバージド インフラストラクチャ システムです。Vblockシステム540は、EMC XtremIO™オールフラッシュストレージおよび、Ciscoの次世代ユニファイドコンピューティングであるCisco Nexus ACI対応ネットワーキングを搭載しています。本システムは、SAPなどのアプリケーションの様々な展開シナリオに対応する高性能コピーサービスを、迅速かつ高いスペース効率で実現します。

[3] (3) 「Vblockシステム240」は、中堅規模ビジネスおよび分散型リモートオフィス向けのコンバージド インフラストラクチャ システムです。EMCのVNX5200搭載によってスペース効率の高いフォームファクタを実現し、最小規模の高性能インフラストラクチャ ソリューションを必要とするお客様に対応します。

クラウド管理向けVCE統合ソリューション

クラウド管理向けVCE統合ソリューションは、Vblockシステム内に工場で事前に統合、テスト、検証されたソフトウェアを提供し、クラウドコンピューティングの展開・管理の簡素化します。Vblockシステム とVCE Vision Intelligent Operations ソフトウェアとシームレスに統合し、リスクを最小限に抑えながら、プライベートおよびハイブリッドクラウドインフラの実装・展開を迅速かつ優れたコスト効率で実現します。

- VCE Integrated Solution for Cloud Management with Cisco
Cisco UCS Directorに基づく、IaaSおよび仮想リソースのプロビジョニングを実現するソフトウェアを提供します。このソリューションは、コンピューティング、ネットワーク、ストレージのリソース割り当てを効率的に実行します。これにより、お客様は手動プロセスや日常保守に手間と時間を割くことなく、革新的なクラウド サービスの開発・提供に注力できます。

- VCE Integrated Solution for Cloud Management with VMware
VMware vRealize Suite管理プラットフォームから、ソフトウェアを提供します。このソリューションは、時間のかかる手動プロセスを最小化し、プライベートおよびハイブリッド クラウド環境におけるプロビジョニングおよびオーケストレーションを自動化します。vRealize Suiteは、インフラおよびアプリケーションサービスの品質、自動化されたサービスコストモデルおよびアナリティクス機能を含む包括的なビジネスマネージメント機能を提供することで、運用、キャパシティ、パフォーマンス、設定・構成、ログ管理をインテリジェントに可能します。

VCEテクノロジー エクステンション(技術拡張機能)

VCEテクノロジー エクステンションは、既存および新しいVblockシステムを拡張および強化する革新的な機能を提供します。

- EMC® Isilon®ストレージ向けVCE テクノロジー エクステンション:
エンタープライズ データおよびアプリケーションの統合と管理を優れたコスト効率で実現するため、EMC® Isilon®スケール アウト型ストレージとVblockシステムとの統合を実現します。この技術拡張機能により、Vblockシステムは、仮想デスクトップインフラストラクチャ(VDI)向けの大規模なユーザーデータや、ビッグデータおよびHadoop データ解析向けの高効率エンタープライズデータレイクの運用、さらにスケールアウト型 NAS などにも対応します。また、EMC Isilonストレージ向けVCEテクノロジー エクステンションは、マルチユース、マルチプロトコル、マルチテナント機能を提供することで、HDFSなどの新たなアプリケーションの採用を加速させます。

- Cisco UCS コンピューティング向け VCE テクノロジー エクステンション:
次世代Cisco UCS(Unified Computing System)テクノロジーを利用して、専用のグラフィックス処理装置による地震モデリングの実行、デジタル メディア トランスコーディングの処理、HIPAAプライバシー/セキュリティ規制への対応といった計算負荷の大きいアプリケーションを効果的に処理します。Cisco UCS コンピューティング向け VCE テクノロジー エクステンションは、Vblockシステムとのシームレスな統合により、コンピュートリソースの追加や、一貫したプロビジョニング、モニタリング、管理を可能にします。

製品の入手方法

VCE Vblockシステム240、540、740、クラウド管理向けVblock 統合ソリューション、およCisco UCSとEMC Isilon 向け Vblock テクノロジー エクステンションは、本日よりVCE およびソリューション プロバイダー パートナーから注文可能です。

VCEについて

VMwareおよびIntelの投資を受けてCiscoとEMCが設立したVCEは、コンバージド インフラストラクチャおよびクラウドベースのコンピューティングモデルの採用を促進し、企業のITコストの大幅な削減と、製品開発期間の短縮を同時に実現しています。VCEは、Vblockシステムを通じて、Ciscoのコンピュートおよびネットワーク技術、EMCのストレージおよびデータ保護、 VMwareの仮想化および仮想化マネジメントが完全統合された業界唯一の真のコンバージド インフラストラクチャシステムを提供しています。VCEソリューションは広範なパートナーネットワークを通じて提供され、水平型アプリケーションから各業界に対応した垂直型の製品やサービス、アプリケーション開発環境までを幅広く網羅しています。これにより、導入企業はITインフラの統合や検証、運用管理を行う手間を解消し、ビジネスイノベーションに注力ことができます。VCEの詳細はhttp://japan.vce.com/をご覧ください。

Vblock、VCE およびVCE のロゴは、VCE Company LLCまたは米国他各国におけるアフィリエイトの登録商標または商標です。本リリース内で言及されているその他のすべての商標および名称は、それぞれの企業の商標または登録商標です。

<報道関係からの本件に関するお問い合わせ先>

VCEテクノロジー・ソリューションズ株式会社
マーケティング本部 広報担当 宮部
E-mailアドレス:Japan.MKTG@vce.com
ホームページURL:http://www.japan.vce.com/
または(株)ジェイスピン 清⽔
TEL: 03-5269-1038 /E-mail アドレス:vce@jspin.co.jp

×