VCEテクノロジー アライアンス パートナーへの参加

VCEテクノロジー アライアンス プログラムへの参加には費用はかかりません。 プログラムへの参加にあたっては、事前にVMware TAP(テクノロジー アライアンス パートナー プログラム)のメンバーとなり、適切なVMware Readyプログラムに従ってVMware Ready認定を取得することをお勧めしています。これは、VCEテクノロジー アライアンス プログラムへの参加には、Vblock認定または特定のVMware Ready認定を取得していることが必要になるためです。以下のVMware ReadyプログラムでVMware Ready認定を受けているVMware TAPのメンバーは、Vblock認定の要件なしにVCEテクノロジー アライアンス プログラムに参加でき、VCEテクノロジー アライアンス パートナーシップ契約を締結することによりVblock Readyロゴを使用できます。

  • VMware Readyアプリケーション ソフトウェア ベンダー
  • VMware Ready仮想アプライアンス ベンダー

これに該当しない場合は、VCEテクノロジー アライアンス契約の締結から12か月以内にVblock認定を受ける必要があります。Vblock認定試験に合格した後、Vblock Readyロゴを使用できます。

VMware Readyプログラム

VMware Readyは、実績のあるVMwareパートナーが開発した製品やソリューションに対する、VMwareの最高レベルの認定です。VMwareテクノロジー アライアンス パートナーは、VMware標準に準拠する製品やソリューションを開発し、VMwareのテストとレビューを受けることができます。VMware Ready認定を受けた製品やソリューションには、VMware Readyロゴの表示が許可されます。

VSX(VMware Solution Exchange)

VSX(VMware Solution Exchange)は、仮想化およびクラウド インフラストラクチャに関するセルフサービス型のオンライン マーケットプレイスです。お客様はVMwareパートナーおよび開発者との連携や共同ソリューションの検出、評価、格付けなどを行うことができます。パートナーおよび開発者が、デモやスクリーン ショット、ビデオ、共同で制作したホワイトペーパー、評価ソフトウェアなどの豊富なオンライン リソースを投稿しています。VSX内のすべてのソリューションは、VMwareの製品ポートフォリオを補完するものであり、これらの製品との統合や相互運用が可能です。

VMware Solution Exchangeにソリューションを投稿するには、VMwareテクノロジー アライアンス パートナーになる必要があります。ここから登録 してご利用ください。

VMware Readyプログラムの詳細については、http://www.vmware.com/ap/partners/tap-access/vmware-readyを参照してください。

テクノロジー アライアンス パートナー様向けのVCE Vblock認定試験

VMware Readyプログラムでアプリケーション ソフトウェアまたは仮想アプライアンス ベンダーとしてVMware Ready認定を取得していない場合、すべてのVCEテクノロジー アライアンス プログラムのメンバーは、契約の締結から12か月以内にVblock認定を受ける必要があります。VCEでは、Supernaをパートナーとして、VCEテクノロジー アライアンス プログラム パートナー向けのVblock技術者認定を実施しています。Vblock認定試験のスケジュールは、Superna(VCEISVProgram@Supernet.Net)で確認してください。Supernaが実施するVblock認定試験に合格した後、Vblock Readyロゴの使用が許可されます。Supernaの詳細については、、http://superna.net/vce-products-and-servicesを参照してください。

VCEテクノロジー アライアンス プログラムへの参加に関心をお持ちの場合は、ISVProgram@vce.comまでメールでお問い合わせください。

テクノロジ アライアンス パートナーになる

Email:ISVProgram@vce.com
×