Vblock System 300シリーズ

仮想化とクラウド コンピューティングのためのエンタープライズ クラスのパフォーマンス

VCE Vscale Architectureは、俊敏性、シンプルさ、さまざまなアプリケーションへの対応度、拡張性、柔軟性が極めて高く、お客様のさまざまな運用モデルに対応できます。アーキテクチャの中核となるのは、ミッション クリティカルなワークロードまたは明確に定義されたワークロードのためのVCE Vblock Systemです。Vblock System 300シリーズは、仮想化とクラウド コンピューティングの大規模な実装で必要とされる拡張を実現する場合に最適です。混在する多様なワークロードに対応するよう構成、検証されたVblock System 300シリーズは、成長を続ける企業にビジネス リスクとTCO(総所有コスト)を最小限に抑えるための幅広い選択肢を提供します。VCEテクノロジー拡張機能でVblock System 340を拡張および強化する方法をご確認ください。

Vblock System 300シリーズの最新モデルであるVblock System 340は俊敏性に富み、優れた拡張性を備えたコンバージド インフラストラクチャであり、仮想化データセンター、クラウド環境、サービス プロバイダーによる実装を迅速に導入または拡張できます。事前設計、事前構成、検証されたVblock System 340は、到着後すぐに特定のワークロードやSLA要件に合わせることができ、ビジネス オペレーションのコストとリスクを最小限に抑えます。

先進のコンバージド インフラストラクチャ

Vblock System 340を使用した世界最先端のコンバージド インフラストラクチャを活用すると、VDI(仮想デスクトップ インフラストラクチャ)、Microsoft Exchange 2010、Oracle、SAP、その他のさまざまなエンタープライズ アプリケーションや業界固有のソリューションなど、多様なワークロードに高可用性と実証済みのパフォーマンスで対応することができます。

極めて高い俊敏性

Vblock System 340は、標準化されたモジュール型アーキテクチャをベースにしています。ワークロードの増加に合わせて、コンピューティング、ネットワーク、ストレージ リソースをコスト効率に優れた方法で拡張してパフォーマンスと容量を向上させると同時に、最大限のROI(投資収益率)を達成することができます。そのため、IT運用がビジネス革新の原動力に変わります。

個別に最適化

仮想化またはプライベート クラウドの大規模な実装を実現するのは困難です。そのためには、複数のレイヤーの技術リソースとインフラストラクチャ コンポーネントがシームレスに連携して動作する必要があります。VCEは、Vblock System 340と、市場をリードするコンバージド インフラストラクチャに関する専門知識を生かして、あらゆるサイズの個別のワークロードと混在ワークロードに対応し、お客様とエンド ユーザーにとって最適な結果をもたらします。

優れた復元性

エンタープライズ クラスのVblock System 340は耐久性が高く、完全に冗長化されており、重要なアプリケーションとリソースの最高レベルの可用性を実現します。加えて、次世代のEMC VNXストレージが組み込まれており、以前のモデルと比べて、データ効率性が大幅に向上し、パフォーマンスが最大で4倍向上します。

強化されたVblock™データ保護

完全に統合化された利用可能なデータ保護ソリューションのポートフォリオにより、データ消失に対するより効率的で合理化された保護を実現します。Vblock System 340とVCEデータ保護は、バックアップ/リカバリからワークロード モビリティまで、組織に合理化された完全なビジネス継続性をもたらします。

詳細情報

お問い合わせは、japan.mktg@vce.comまでご連絡ください
VCE Converged Infrastructure Transforms IT Don’t Take Our Word for It. Hear from IDC
×