Vblock System 500シリーズ

業界初のオール フラッシュ ベースのコンバージド インフラストラクチャ

VCE Vscale Architectureは、俊敏性、シンプルさ、さまざまなアプリケーションへの対応度、拡張性、柔軟性が極めて高く、お客様のさまざまな運用モデルに対応できます。アーキテクチャの中核となるのは、ミッション クリティカルなワークロードまたは明確に定義されたワークロードのためのVCE Vblock Systemです。次世代Cisco Unified Computing System、ACI対応ネットワーク、EMC XtremIOストレージを兼ね備えたVblock System 500シリーズは、業界初のオール フラッシュ ベース コンバージド インフラストラクチャを提供します。事前に統合/検証された状態で出荷されるVblock System 500シリーズのシステムなら、レーテンシーを極めて低く抑えたスケールアウト パフォーマンスが実現します。これにより、データセンター クラスのアプリケーションとパフォーマンス重視のデータベースのほか、クラウド、モバイル、ソーシャル メディアといった新たな第3のプラットフォーム アプリケーションも統合できます。VCEテクノロジー拡張機能でVblock System 540を拡張および強化する方法をご確認ください。

レーテンシーの抑制とスケールアウト パフォーマンス

Vblock System 540は、Vblock System 500シリーズではもちろん、世界でも初となる、革新的なオール フラッシュ ベースのコンバージド インフラストラクチャ システムです。Vblock System 540は、レーテンシーを最小限に抑えつつ最高レベルのスループットを必要とする、OLTP(オンライン トランザクション処理)やOLAP(オンライン分析処理)などのアプリケーションに最適です。

卓越した柔軟性

Vblock System 540の直線的アーキテクチャは拡張性に優れているため、柔軟かつ俊敏に拡張ニーズに容易に対応できます。データセンターの設置面積をとらない性能重視の設計のため、パフォーマンスや可用性を損なうことなく複数のワークロードを統合して、IOPSの最大化とTCOの抑制を図ることができます。さらに、ストレージ向けVCEテクノロジー拡張機能と連携させたり、EMC Isilonネットワーク接続型ストレージを使用したりして、ビッグデータ/分析アプリケーションや要求の厳しいEUC(エンド ユーザー コンピューティング)アプリケーションにも対応できます。

一元管理とサポート

システム管理は、VCE Vision™ Intelligent Operationsソフトウェアを使用することによって大幅に合理化されます。このソフトウェアは、主要なVMware管理製品だけでなく、業界をリードするサード パーティ製管理ツールともネイティブに統合されます。また、VCE™ Supportは、ほとんどの問題に対応する電話サポートを提供しています。VCEサポートにお電話くだされば、ほとんどの問題について回答いたします。また、信頼できるバックアップ/リカバリを行えるよう、仮想化環境向けに最適化された幅広いデータ保護を利用できます。

Vblock System 500シリーズ – 業界初のオール フラッシュ コンバージド インフラストラクチャ

詳細情報

お問い合わせは、japan.mktg@vce.comまでご連絡ください
VCEコンバージド インフラストラクチャがITを変革する。これは誇張ではありません。 IDCの説明をお聴きください
×