VCE FOUNDATION FOR DATA PROTECTION

ビジネス目標に合わせてカスタマイズできる完全統合型のデータ保護

VCE Foundation for Data Protectionは、事前に統合/検証された状態で出荷されるソリューションです。VCEコンバージド インフラストラクチャ システム用に最適化されたこのソリューションは、RPO(Recovery Point Objective:目標復旧時点)とRTO(Recovery Time Objective:目標復旧時間)を達成できるように設計されています。

アプリケーションごとに適切な保護レベルを設定

あらゆるビジネス データには保護が必要になりますが、問題はその種類です。VCE Foundation for Data Protectionでは、個々のスプレッドシートからビジネス クリティカルなオンライン トランザクション データにいたるまで、データの種類に応じた最適な保護を実施するための豊富なオプションを選択できます。たとえば、日次バックアップ、コンプライアンス アーカイブ、データ レプリケーション、データ消失ゼロ、データおよびアプリケーションの継続的な可用性、仮想化ワークロード モビリティ機能など、お客様に固有のニーズに合ったオプションがそろっています。

包括的なインフラストラクチャ ソリューション

VCEが提供する、包括的なデータ保護ソリューションのポートフォリオを完備した唯一の本格的なコンバージド インフラストラクチャは、完全に統合され、スタンドアロン型のレガシーな保護機能を大きく上回るビジネス メリットを提供します。VCE Foundation for Data Protectionは、EMCの信頼性に優れた業界最高レベルのテクノロジーを活用することで、効率性とコスト パフォーマンスに優れたデータ消失防止機能とデータの整合性をもたらすと同時に、運用の簡素化も実現します。また、必要なフロア面積と人員の大幅な縮小や、運用コスト/設備投資の大幅な削減も可能となります。

優れた効率性とコスト パフォーマンス

VCE Foundation for Data Protectionは、システムのオプションとして出荷時から事前に組み込まれ、電源を入れるだけですぐに使い始められる状態でお手元に届きます。工場出荷時に提供されるVCEプロフェッショナル サービスをご利用頂くと、導入に要する時間を数週間または数か月レベルで短縮することが可能です。また、VCEサポートはインフラストラクチャ全体が対象となるため、電話1本で必要なときにいつでもサポートをご利用頂けます。

詳細情報

お問い合わせは、japan.mktg@vce.comまでご連絡ください

Vblock® データ プロテクション

リソース ライブラリ

もっと読む 
VCE Converged Infrastructure Transforms IT Don’t Take Our Word for It. Hear from IDC
×