VxRack System 1000シリーズ

VCE VxRack System 1000シリーズは、VCEコンバージド インフラストラクチャ システムを補完する新しいハイパー コンバージド ソリューションです。 これらのサーバー/ネットワーキング統合型ユニットは、急速に成長する次世代アプリケーションに最適です。これらのソリューションでは、復元機能が組み込まれており、インフラストラクチャの可用性とパフォーマンスに関する要件が比較的厳しくないため、さまざまな用途に適応できます。 VxRack System 1000シリーズには、代替的なソフトウェア デファインド ストレージ テクノロジー、ハイパーバイザー(選択可能)、ベアメタルのワークロードを搭載できます。

タイム トゥ バリューを加速する卓越した俊敏性と合理性

VCE VxRack System 1000シリーズには、柔軟性に優れたモジュール型の設計が採用され、ユニットを段階的に追加していくことができるため、インフラストラクチャを必要に応じて、自由に、かつ迅速に導入することができます。 VxRack System 1000シリーズと既存のVCEシステムは、VCE Vscale Architectureとのシームレスな連続性を保ちながらデータセンターの変革を促進します。 VxRack System 1000シリーズを導入することで、アプリケーションや運用のサイロ化を回避し、タイム トゥ バリューを短縮してITの管理を合理化・簡素化することができます。

ビジネスの成長に合わせて柔軟に拡張

VCE VxRack System 1000シリーズの利点は、その柔軟性の高さにあります。アプリケーションのニーズや予算、規模の拡大に伴う需要に応じてデータセンターの設計と導入を行うことができます。 VxRack System 1000シリーズなら、現状の需要を満たすだけの規模から始め、Webスケールにまでスケールアップしていくことができます。 ビジネスに足並みを揃える形で自由にコンピューティング リソースとストレージ リソースを調整することができます。

ビジネス リスクとITリスクの軽減

VCE VxRack System 1000シリーズ製品は、他のVCEシステムと同様に、その設計から製造、管理、サポート、維持にいたるまで、VCEがワンストップで行います。 VxRack System 1000シリーズの全コンポーネントを対象とするVCE RCM(Release Certification Matrix)の検証とVCEサポートがリスクを軽減し、いつまでもお客様の安心をサポートいたします。

詳細情報

お問い合わせは、japan.mktg@vce.comまでご連絡ください
VCEコンバージド インフラストラクチャがITを変革する。これは誇張ではありません。 IDCの説明をお聴きください
大手ブロードキャスト企業がVCEコンバージド インフラストラクチャを活用し、大成功を収める
VCE Vscale™ Architectureの卓越した俊敏性、合理性、確実性
VCEテクノロジー エクステンション(技術拡張機能)
Simplicity.Nextの発表ランディング ページ
×