ビッグデータへの投資を統合して価値を増大

エンタープライズ クラスのHadoopとビッグデータ分析の導入

ビッグデータおよび分析向けのVCEソリューションを使い、ビッグデータを活用してビジネス成果を高めましょう。 Hadoop、ビッグデータ分析、データバリューチェーンを導入するためのインフラを統合、モダナイズすることで、開発、QA、本番稼動というライフサイクルを加速させます。

ビッグデータの使用は、オープン ソースの試行段階から、企業の責務により導入される重要なITプロジェクトへと発展しつつあります。 事前に統合および検証されたVblock™システムは、マルチ テナンシー、仮想化、データ保護、ミッション クリティカルな可用性、パフォーマンスを通じてビッグデータおよび分析ソリューションのプロビジョニング、導入、管理を簡素化し、最適化します。

  • ミッション クリティカルなEDW(エンタープライズデータウェアハウス)を拡張し、Hadoopにより環境をサポートすることによって、結果までの時間を短縮します。
  • ビッグデータおよび分析インフラストラクチャを標準化して、複数のビジネス ユニット全体に拡張する一方で、既存のアプリケーションやシステムも採用します。
  • ハードウェアのサイジング、導入や、データの管理および保護タスクを合理化します。
  • マルチ テナンシー、ワークロード統合、そして仮想またはベア メタル実装の柔軟な利用により、リスクを抑えながら俊敏性と低い運用コストを実現します。

Vblock™システムを使用して、組織は、任意のHadoopディストリビューションを導入し、データおよび分析アプリケーションをサポートできます。

詳細情報

お問い合わせは、japan.mktg@vce.comまでご連絡ください
×